15日告示の安芸高田市長選挙|現職の児玉浩氏が無投票で当選 広島県

©選挙ドットコム株式会社

茨城県安芸高田市長選挙が4月5日に告示され、新人の児玉浩(こだま・ひろし)氏のほかに立候補の届け出がなかったため児玉氏が無投票で初当選しました。

中京大学法学部卒業。農協勤務を経て、広島県議を6期務める

児玉氏は1963年4月12日生まれ、安芸高田市出身の57歳、中京大学法学部卒業。高田郡農協(現 広島北部農協)にて12年2ヶ月勤務を経て、1999年の広島県議選で初当選。以降、6期連続当選しました。昨年5月から県議会副議長を務めました。