甲斐市フォトニュース

©株式会社VOTE FOR

(1)危険回避!正しいスマホの使い方
2月21日:スマートフォンの安全な使い方を学ぶ講座が竜王中部公園セミナーハウスで開催され、参加者は用語や操作方法など、スマホの基礎を学びました。

(2)甲斐梅の里クロスカントリー大会
2月23日:敷島総合文化会館周辺を主会場に1、920人が出場。大きな声援の中、手をつないで嬉しそうにゴールする親子の姿などが見られました。

(3)やはたいぬへの感謝状披露
2月27日:市内11の小学校で漢字ハンカチを使った「字をおぼえようキャンペーン」を行ったやはたいぬ。1年生640人から感謝のメッセージが届き、市の教育委員に披露されました。

(4)敷島南小学校6年生を送る会
2月28日:今までお世話になった6年生に「感謝の気持ち」と「中学生になってもがんばって」との思いを伝えるため、在校生が歌や劇、ダンスを披露しました。

(5)敷島保育園ひなまつり集会
3月3日:敷島保育園でひなまつり集会が開かれました。園児らが手作りしたひな飾りの発表の他、歌やひな祭りクイズなど、楽しい時間を過ごしました。

(6)赤坂稲荷神社初午祭り
3月8日:竜王新町の赤坂稲荷神社で初午(はつうま)祭りがあり、神事や神楽の奉納などが行われました。神楽は新型コロナウイルス感染拡大の影響で演目を減らして披露されました。

(7)竜王北中学校卒業式
3月12日:竜王北中学校で卒業式が行われました。コロナウイルス感染症対策のため、時間短縮や参加者制限など例年とは違う雰囲気の中、生徒は真剣な表情で卒業証書を受け取りました。

(8)新型コロナウイルス市内でも影響広まる
3月:世界規模で感染が拡大している新型コロナウイルス。マスクが入手困難になっただけでなく、学校の休校、イベントの中止や施設の閉鎖など、市民生活にも大きな影響がありました。

※(1)~(7)の記事は、Facebook(@kaicitykoho)、市ウェブサイト(https://www.city.kai.yamanashi.jp)でもご覧いただけます。