オリ、緊急事態宣言発令なら球団施設の管理体制強化へ 7日から立ち入り&取材の自粛要請

©株式会社Creative2

オリックス・西村徳文監督【写真:荒川祐史】

7日に緊急事態宣言が発令されることを想定

 オリックスは6日、緊急事態宣言が発令された場合に舞洲球団施設の管理体制強化を行うことを発表した。選手たちは6日から17日までは球場施設内にて自主練習を行うことが決まっている。

 7日から緊急事態宣言が発令される見込みとなっているが、同日から報道関係者の取材活動、施設への立ち入りの自粛を要請した。なお、京セラドームについても同様の扱いとなる。(Full-Count編集部)