航空業界が2兆円規模の政府支援要望

©一般社団法人共同通信社

 国内の航空会社でつくる「定期航空協会」が政府に2兆円規模の想定で支援策を求めていることが6日、分かった。新型コロナウイルスによる需要の落ち込みを受け、無担保の政府保証付き融資などの仕組み作りを要望の柱としている。