スマホ横領見逃し疑い、千葉

警部補ら書類送検

©一般社団法人共同通信社

 歩道に落ちていたスマートフォンを横領した男に対し、拾った場所に戻すよう指示して事件を隠蔽したとして、千葉県警は6日、犯人隠避と証拠隠滅の疑いで、行徳署の男性警部補(39)ら警察官3人を書類送検した。

 他に書類送検したのは同署地域課の男性巡査部長(41)と、元同僚の男性巡査長(34)。県警は、警部補を減給100分の10(3カ月)の懲戒処分、巡査部長らを注意処分とした。警部補は「処理に時間がかかるので深く考えずにやった」と認め、巡査部長らは「警部補の判断なら良いと考えた」と話している。