井ノ原快彦率いる「特捜9」が「ミラクル9」に参戦。「宮近海斗がいい働きをしてくれました」

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日系で4月8日に放送される「くりぃむクイズ ミラクル9 2時間スペシャル」(午後7:00)に、同日にスタートする連続ドラマ「特捜9 season3」(水曜午後9:00)のメンバーが参戦。井ノ原快彦ほか、羽田美智子、田口浩正、宮近海斗(ジャニーズJr./Travis Japan)がくりぃむしちゅー・有田哲平率いる“有田ナイン”に挑戦する。

井ノ原はこれまで、有田ナインと対決し2勝2敗で100万円の獲得はなし。くりぃむしちゅー・上田晋也から「もし100万円が取れたら?」と聞かれると、井ノ原は「(ドラマ撮影中の)お弁当代にしたいですね」と、座長ならではの頼もしい言葉で勝利宣言。また、番組初登場の宮近は上田から「(Travis Japanの)川島如恵留くんは、ここでバク宙とかしてくれたけど」といじられるも、「いえ、バク宙はやっていないです。ゼロです」と控えめ。その後も個性的なコメントを連発し、周囲のメンバーを沸かせることに。

そして、「ミラクル9」レギュラーのAKB48・大家志津香が「特捜9」にゲスト出演したことを受け、その感想を聞かれると、「セリフは一言だけだったんですが緊張しすぎて…。コンサートと同じぐらい緊張しました」と撮影を振り返った。また、役名が「有田志津香」だったことに「勝手に使うんじゃないよ」とすかさずツッコミを入れた有田だったが、「上田志津香よりはいいか」とつぶやき、笑いを誘った。

収録を終えて井ノ原は「今回は宮近がいい働きをしてくれました。田口さんも『クイズは苦手』とずっと言っていたんですが、『特捜9』だから頑張りますと言ってくれましたし。羽田さんは毎回一緒に出てくれるんですが、一生懸命やってくれてうれしいですね」と、「特捜9」メンバーの活躍を振り返った。

また、「特捜9」の現場の雰囲気を聞かれると、「今回の『特捜9』から中村梅雀さんもご出演されますが、現場のチームワークは変わらずすごくいいですね。梅雀さんも色々な話に普通に参加してくれますし。梅雀さんの役柄はちょっと謎めいていますが、普段は和気あいあいとして一緒にお昼ご飯も食べたりしています」と明かす。

また、「第1話の冒頭は『特捜班は大丈夫なの?』というところからスタートします。この15年であまりなかったみんなが制服を着て登場するシーンもあります。複雑な事件を僕ら特捜班が2人ずつのチームに分かれてバラバラに捜査しながら、最後は一つの結論につながっていくという展開がテンポよく描かれていると思います。『特捜9』の個性が色濃く出ているので、初めて見る方にも楽しんでいただけると思います。『ミラクル9』から続いて『特捜9』もぜひ楽しんで見ていただきたいです」と視聴者にメッセージを送った。