中学生の息子殴りけが負わす 容疑で父親逮捕

©株式会社京都新聞社

滋賀県警大津署

 中学生の長男(13)を殴り、けがを負わせたとして、滋賀県警大津署は6日、傷害の疑いで、大津市、無職の男(47)を逮捕した。

 逮捕容疑は、3月21日夜、自宅で、長男の顔や背中、左太ももを手で殴り、軽傷を負わせた疑い。容疑を認めているという。

 同署によると、3月27日に、長男が通う中学校の関係者から同署に相談があり、発覚した。