霜降り明星・せいや、『テセウスの船』の現場で… 榮倉奈々に「ドラマが台無しですよ」と脅される?

©株式会社ジーンステイト

出典:霜降り明星せいや公式Instagram

5日に自身のYouTubeチャンネルに、動画を投稿した霜降り明星。

動画内で、霜降り明星のボケ担当・せいやさんが出演したドラマ「テセウスの船」(TBS系列)の共演者とのエピソードが語られました。

その中で、せいやさんが女優・榮倉奈々さんに言われた「ある一言」に、恐怖を感じたよう。

一体、せいやさんは榮倉さんから何を言われたのでしょうか。

霜降り明星・せいや、脅迫される?榮倉奈々「ドラマ、台無しですからね?」

5日夜にお笑いコンビ「霜降り明星」の2人が、自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿しました。

動画は、先月まで放送されていたドラマ「テセウスの船」(TBS系列)について。

同ドラマには、霜降り明星・せいやさんが出演しており、その演技力に注目が集まっていました。

そのせいやさんが、共演した俳優らとのエピソードを語りました。

主演の竹内涼真さんが、せいやさんの妹さんとテレビ電話する神対応を見せたりと、撮影現場では和気あいあいとした空気だったようですが、一つ、せいやさんが恐怖を感じる出来事がありました。

それは、女優・榮倉奈々さんとのやり取りでした。

撮影現場では、せいやさんのことをいじっていた榮倉さん。

「せいやさんが演技、失敗したらどうなるんですかね?」と、榮倉さんは撮影中、せいやさんをイジっていたそう。

せいやさんは、はじめ「お茶目な人」と思っていたそうですが、榮倉さんのイジりは続きます。

そしてある日、榮倉さんが「演技失敗したらドラマ、台無しですからね」と言い残して帰ると、再び現れて「本当に、お願いしますね」と圧をかけられました。

せいやが言われた「台無しですからね」実は本気だった可能性!

榮倉奈々さんに、「演技失敗したらドラマ、台無しですからね」と言われ続けたせいやさん。

せいやさん自身は、現場独特の冗談だと受け取っている様子ですが、榮倉さんが冗談ではなく、本気でせいやさんの演技を、心配していた可能性はないのでしょうか。

おっとりとしており、柔らかい物腰の榮倉さん。

実際、自身の年齢を1歳、勘違いしていたなど天然ぶりを感じさせるエピソードも、榮倉さんにはあります。

しかし、一方で気の強い部分もあるとか。

以前、番組の宣伝のため出演した番組で、「どうして女優になったのか」と質問されると、「モデルの私にオファーが来たから」と、あくまでもモデルが中心であることを、遠回しに表現するような発言をしました。

もし本当に、榮倉さんが気の強い性格の持ち主であれば、せいやさんが失敗することを許せなかったはず。

だからこそ、冗談めいて「せいやさんが演技、失敗したらどうなるんですかね?」と言いつつ、「本当にお願いしますね」と念を押したのではないでしょうか。

ただ、それだけ仕事に対するプライドは高いと思われる榮倉さん。

榮倉さんのいる現場では、撮影中の空気と、それ以外での空気にメリハリがついて最高の撮影環境になっているのではないでしょうか。

(文:有馬翔平)