【新型コロナ】外出できない時は筋トレを 横須賀市、高齢者向け動画配信

©株式会社神奈川新聞社

簡単にできる筋力トレーニングの紹介動画(横須賀市提供)

 新型コロナウイルス感染防止で外出できない時間が増えていることから、横須賀市は高齢者のフレイル(虚弱)予防を目的にした簡単な筋力トレーニング体操の動画配信を始めた。

 家に閉じこもって動かない毎日を過ごすと、体や頭が弱り、歩くことや生活動作がしにくいなどフレイルが進みやすくなる。動画「いつでもできる筋トレ体操」では、自宅で簡単にできるストレッチや下半身を鍛えるスクワット、体をねじる運動などを紹介している。動画は約10分。

 市は感染拡大を防ぐため、市内で開講予定だった各種介護予防教室を6月末まで中止している。このため、自宅にこもりがちになる高齢者の運動不足の解消を狙い、市ホームページ上に「WEB版介護予防教室」を開設。筋トレのほか、食生活や口腔(こうくう)ケアなどのアドバイスを紹介している。今後も各種動画を増やしていくとしている。

 問い合わせは、市健康長寿課電話046(822)8135。