きょう緊急事態宣言

©株式会社長崎新聞社

 新たな感染の広がりを告げる通信社のニュースメールがひっきりなしに届く。今さら改めて「宣言」などされなくても、事態はとっくに「緊急」だ…そんな声が聞こえそうな気がする。決断の遅さを指摘する声もある▲新型コロナウイルス感染者の急増を受けて、特別措置法に基づく緊急事態宣言がきょうにも発令される。対象地域は東京、大阪、福岡など7都府県。人と人の接触を極力減らすため、これまで以上の協力を-と安倍晋三首相▲権力を握る誰かが「緊急事態だ」と号令を掛け、その結果、人々の行動や活動の自由が制約される…そうした仕組みに対する警戒心や抵抗感は決して消えないし、忘れずにいたい。ただ▲例えば「公衆衛生は国家や行政の仕事だが、健康管理は究極的には自己責任なのだから、自分は好きにさせてもらう」というような安易で乱暴な自由論が通用しないことを、少なくとも今は認めなければならない▲今、大切なのは、少し臆病なくらいの想像力なのかもしれない。東京都は昨夜、広範な外出自粛要請などを骨格とする緊急事態措置案を発表した▲見えない敵を正しく恐れ、ストレスや不自由や窮屈に辛抱強く対処しながら、小さな努力を注意深く積み重ねる…社会がさまざまに試され続けていることをもう一度改めて思う。(智)