NPT会議 派遣を中止 ナガサキ・ユース代表団

©株式会社長崎新聞社

 4、5月に米ニューヨークの国連本部で開催予定だった核拡散防止条約(NPT)再検討会議が、新型コロナウイルスの流行に伴い「状況が許すようになるまで」延期になったことを受け、県と長崎市、長崎大でつくる核兵器廃絶長崎連絡協議会は3日、「ナガサキ・ユース代表団」の現地派遣を中止すると発表した。
 代表団は県内大学生7人で、今回が8期生。再検討会議の傍聴や関連イベントへの参加を予定していた。任期は8月末までのため、海外の非政府組織(NGO)が5月に計画しているオンライン会議への参加など、代わりの活動を進める。