山本舞香もソファーでリラ〜ックス ♫ 北村匠海・伊藤健太郎らもまったり〜 映画『とんかつDJアゲ太郎』“チルアウト”特別映像

©株式会社フィールドキャスター

ゆっくりする、まったりする・・・“チルアウト”

2014年から2017年まで「少年ジャンプ+」で連載された伝説のギャグ漫画『とんかつDJアゲ太郎』が満を持して実写映画化!(6月19日(金)に公開)

この度、主人公アゲ太郎を演じる北村匠海をはじめ、実写チームが“チルアウト”映像を解禁!

原作漫画でもアゲ太郎が踊り疲れた身体をオイリーのプレイでしっとり冷まし、チルアウトを体験していたが、今回、映画撮影の合間にキャストが“チルアウト”する様子を収めた超レアな特別映像が解禁。

北村は、ネックピローを首にまき、おだやかな表情でまどろみ、ヒロイン苑子を演じる山本舞香は、極限にリラックスして目を閉じ、幸せそうな表情。

アゲ太郎のライバル・DJ屋敷蔵人を演じる伊藤健太郎は、落ち着いた様子でスタッフと談笑。

そして、アゲ太郎の師匠・DJオイリーを演じる伊勢谷友介は、頭の上で手を組み、ゆったりと休憩。

極めつけは、アゲ太郎の仲間である“三代目ブラザーズ”を演じる加藤諒、浅香航大、栗原類、前原滉、と北村の5人が、仲良く揃ってお茶を飲む“究極のチルアウトシーン”が収められている。

<ストーリー>

渋谷の老舗とんかつ屋の三代目・アゲ太郎は、他にやりたいことも見つからず、キャベツの千切りの毎日……。

ある日、弁当の配達ではじめて訪れたクラブで、密かに憧れていた女性・苑子に出会いドキドキ。

音楽にあわせて盛り上がるフロアに、これまでにない高揚感をおぼえる。

そしてやる気ゼロだったアゲ太郎は、一目惚れした苑子のハートを射止めるために、“豚肉”も“フロア”もアゲられる男「とんかつDJ」になることを決意!

でも、豚肉にも触ったことがない、DJ機材にも触ったことがない、能天気なアゲ太郎の道のりは、一に勢い、二に勘違い、三は運命の出会い!?と爆走爆笑の大ハプニングだらけ!

果たして彼は「とんかつDJ」として、2つの高き頂点を目指せるのか!?

キャスト:北村匠海 山本舞香 伊藤健太郎 加藤諒 浅香航大 栗原類 前原滉 池間夏海 片岡礼子 ・ ブラザートム 伊勢谷友介

配給:ワーナー・ブラザース映画

©️2020 イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会