ナオト・インティライミ 世界初!全国ツアー映像配信で“自由視点映像”を採用

©株式会社フジテレビジョン

4月7日(火)でデビュー10周年を迎えたナオト・インティライミが、全国ツアーライブ映像配信に、スワイプビデオと呼ばれる自由視点映像技術を用いることが明らかになった。

新型コロナウイルスの影響により、多くのイベント中止や延期が相次ぐ中、「自宅に居てもライブ会場の様々な場所からの映像が見れるサービス」を提供したいというのが目的。 スワイプビデオは、自由視点映像及びマルチアングル映像を視聴者がWebやアプリで自由に視点切替視聴出来る配信システムであり、国際特許として特許取得済で、オリンピックなどでも利用が期待される注目の最新技術だという。

今回は、ナオト・インティライミのデビュー10周年を記念し、 全国ツアー「ナオト・インティライミ TOUR 2019 ~新しい時代の幕開けだ!バンダ、ダンサー、全部入り!欲しかったんでしょ?この感じ!~」のファイナル公演にて収録された映像の中から、「LIFE」の映像が10個(10周年にちなみ)の好きなアングルから選び視聴することができる。

▼配信概要
『ナオト・インティライミ公式ファンクラブサイト』にて配信
・配信期間 2020年4月7日(火)12:00 頃以降 〜 2020年4月30日(木)

※会員は、追加課金無く視聴できる。
※好評により延長の可能性もあり。