亀梨和也、『スカートめくり』の特技を自慢も…「絶対に許せない」「性犯罪でしょ!」と、大炎上

©株式会社ジーンステイト

4日に放送された「嵐にしやがれ」(日本テレビ系列)。

同番組に出演したKAT-TUN・亀梨和也さんが、幼少期に「スカートめくり」をしていたことを告白。

しかし、ファンから「絶対に許されない」と批判が殺到して炎上する事態に。

一体なぜ、亀梨さんはファンからの怒りを買ってしまったのでしょうか。

KAT-TUN・亀梨和也、スカートめくりで大炎上!「絶対に許せない」

4日夜に放送された「嵐にしやがれ」(日本テレビ系列)。

この日、同番組に出演したのは、嵐のメンバーの後輩である山下智久さん、そしてKAT-TUN・亀梨和也さんの2人。

2人の生い立ちをなぞりながら、当時起きた出来事を紹介する様子が放送されましたが、中でも視聴者が注目したのは、亀梨さんの過去にハマっていたことでした。

亀梨さんといえば、ジャニーズ事務所きっての野球好き。

幼少期から野球に熱中し、その時に培った知識でプロ野球チームのキャンプ視察や取材をするなど、野球評論家顔負けの活動をしています。

しかし、亀梨さんには野球とともに、ハマっていたことがもう1つありました。

それが、「スカートめくり」。

亀梨さんは、幼稚園の頃からスカートめくりをはじめ、小学生の時もしていたそう。

「ボールを握れば上から、ボールを離せば下から」、「スカートめくり界のエースだった」と、面白おかしく当時の話をしました。

すると、これを観ていたファンから、

「スカートめくりされてトラウマになっている子もいるのに……ガッカリした」

「イケメンだからって何もかも許されるわけじゃない!スカートめくりは立派な性犯罪!」

「何より本人が今もこうして、ヘラヘラと武勇伝みたいに話してるのが腹立つ!」

と、批判が殺到して、炎上する事態に。

亀梨和也の「スカートめくり」はなぜ炎上した?問題は犯罪意識の欠如?

スカートめくりのエピソードを明らかにしたことで、ネット上で批判が殺到している亀梨和也さん。

しかし、ネット上での雰囲気とは打って違い、亀梨さんがスタジオでスカートめくりのエピソードを披露した時は、亀梨さんを批判する人は誰もいませんでした。

それどころか、「こういうもんですよ」と肯定する声も上がるほど。

スタジオとネット上、どうしてここまで空気の温度差に食い違いがあるのでしょうか。

原因は、犯罪意識の欠如です。

スタジオの出演者は全員男性、「スカートめくり」はしたことがあっても、されたことはない、被害に遭ったことがないタレントらが出演していました。

このことから、被害者の気持ちが理解できず、誰も亀梨さんのエピソードをいさめることができなかったのではないでしょうか。

「スカートめくり」は立派な犯罪です。

過去、都内の路上でスカートめくりをした男が、東京都の迷惑行為防止条例違反で逮捕されています。

さらに、弁護士によると、悪質性が認められれば「強制わいせつ罪」にあたる可能性も。

「スカートめくり」という、字面だけなぞればかわいい行為にも聞こえますが、スカートめくりをされてスカートが履けなくなった女性もいます。

公共電波で放送する以上、武勇伝のように語った亀梨さんも、それを許してしまった出演者、番組スタッフも、それを観て不快な思いをする人がいないよう、細心の注意を払って企画を進めるべきでした。

(文:有馬翔平)