東野幸治&岡村隆史「旅猿」第17シーズンに突入! 10年間で一番の思い出は「東野と○○○」

©株式会社東京ニュース通信社

東野幸治&岡村隆史「旅猿」第17シーズンに突入! 10年間で一番の思い出は「東野と○○○」

東野幸治さんと岡村隆史さんが気心の知れたディレクターとゆる~く旅をする「東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい…~」(日本テレビほか)。4月8日から新たな旅が始めりますが、なんと今回で“17”シーズン目。新シーズンは番組初登場の劇団ひとりさんを迎えます。「海外ドラマ見まくりの旅」で、海外ドラマ通であるひとりさんのお薦め作品をひたすら見まくっていきます。番組が10年以上続いていて、これまでひとりさんが出てこなかったというのはなんだか意外です。何かとすぐにいざこざが勃発する「旅猿」で、東野さん&岡村さんのコンビとどんな化学反応を起こすのか気になります。

新シーズンに向けた取材で、東野さんは「大きく変わるわけでもなくて、今まで通りにやっていきたい」と語った上で、「劇団ひとりさんお薦めのDVDを見まくるんですが、自分的にも早くやりたいなという感じです」と楽しみな様子でした。一方の岡村さんは「『海外ドラマ見まくりの旅』って、実はどの旅よりもハードで(笑)。1話見るごとに、何か食べなあかん、何かしなきゃあかんっていう…」と始まる前からネガティブ気味。さらに「見る作品自体は面白くて、そこから第2、第3シーズンを見ていくということもあるんです。でも、なぜか東野さんは『面白い』って言うわりに、2、3を見ていないっていう(笑)」と番組でもおなじみの、気ままな東野さんとそれにあきれ気味の岡村さんという構図を見せてくれました。

番組が始まって11年目になりますが、東野さんは「最初はTBSでお正月の『箱根駅伝』の裏での放送で、俺が行きたいからと岡村を無理やり引っ張り出して行ったんですよ。その後、まさか日本テレビに拾っていただいて、こんなに続いて」としみじみ。「当時の編成の人が今は制作にいるんですけど、その人と一緒に仕事する時は『なんやこの企画?』と思っても、ちょっと頑張りますよね(笑)」と感謝の思いを明かしています。今度から、ほかの番組で東野さんを見る時は、「頑張っているのか?」に注目しながら見てしまいそうですね(笑)。

番組の発端について、岡村さんは「『東野さんがイルカと泳ぐのを岡村さんが見守る』と言われて、『何これめちゃくちゃおもろいな。やりたいです!』と答えて。そしたら急に『インドに行きます』となって…」と振り返っていますが、東野さんから即座に「違う。全部省略してるやん(笑)」とツッコミが。「岡村が吉本興業のことを信用してなかったので、お互いの距離を縮めようと『吉本制作で番組どうですか?』という話があって。企画の一つが俺がイルカと泳ぐというもので、それを岡村が『面白そうです』と答えたということですから」と裏側を告白。そこから東野さんの「確かにイルカと泳ぎたいねんけど、岡村には『俺、インドだったら行きたいから』と言っておいて」という心変わりで初回の行き先が決定したそうです。番組創設時、最初の旅に出る前からにすでに東野さんの“わがまま”がさく裂していたとは…。急な方向転換に面食らった岡村さんですが、「『旅猿』を始めてから『海外って面白いねんな』と旅行に行くようになったんで。インドで数日間過ごして、ちょっとたくましくなれたかなと思います」と好意的に捉えているようです。

ここから清潔感に欠けるお話になって申し訳ないのですが、お二人の取材で出たお話で、しかも取材で一番盛り上がったところですので、と前置きしつつ…。番組での一番の思い出として、岡村さんは「東野さんとうんこ」を挙げています。「スリランカで道にあったうんこを踏んで、そこから一歩も動かなくて…。それが兄さんのすごいところです。お笑い第7世代の場合だと『最悪や!』って大げさに言うでしょうね。でも、東野さんの場合は『うんこ踏んだ…』って言って止まるんですよ。『動かない笑いでこんな笑えんのや!』って、やばいくらいずっと笑えるんですよ。あの時のホテルに戻っていく後ろ姿が、面白くて仕方がなくて」と当時の東野さんのリアクションを大絶賛。東野さんは「スニーカーを履いていたら、踏んでも分からないじゃないですか。でも、ビーチサンダルだったから、石じゃない柔らかくてぬるっていう違和感があって…。それで周りを見たらうんちしかないから、踏んでしまったのは明らかにそうじゃないですか」と弁明。さらに、岡村さんはジミー大西さんと行ったインドネシア・バリ島旅でのエピソードを披露。東野さんがゾウのうんちが浮いている池に飛び込んで口も開けられない状況下に陥ったことを笑いながら回想し、「時々出てくる“東野さんとうんち”の旅が僕は好きです。奇跡的にしか起こらないんですけどね」と公言しています。うんちのハプニング…また見ることができるのでしょうか?

新型コロナウイルス感染症で自粛モードが広がっていく昨今の情勢…。「旅猿」で提示できることとして、東野さんが「Huluで『旅猿』を配信しているんですよ。もし見られる方がいたら、ずっと見ていただきたいな」と挙げると、岡村さんも「皆さんが旅するのは難しいかもしれないですけど、DVDもたくさん出ています。Huluもあるし、一気に見ていただいたら旅に行った気分になると思うんですよ」と同調。新シーズンだけではく、ちゃっかりと配信版とDVD版を宣伝しています。さらに、東野さんは「無理やりですけど、地理の勉強にもなりますし(笑)」と冗談めかしつつも、「皆さんの代わりにというふうに思っていただけたら」と、外出自粛によって自宅で時間を持て余す視聴者にアピール。過去シーズンのものをすべて見続けようとしたら、どれくらいの時間が掛かるのでしょうか。これを機にという言い方はあまり好ましくないかもしれませんが、家に閉じ込もり暇すぎてどうしようもないという方は、新シーズンを楽しみながら過去の回を一気見していくのもありかもしれません。

【番組情報】


「東野・岡村の旅猿17」
4月8日スタート
日本テレビほか
深夜1:29~1:59(初回は深夜1:34~2:04)

日本テレビ担当 K・T