八代亜紀が緊急スタジオライブ!“歌で日本に元気を…”。「明けない夜はない、やまない雨はない」

©株式会社東京ニュース通信社

BS11の「八代亜紀 いい歌 いい話」(木曜午後8:00)の4月16日放送回は、「緊急!八代亜紀スタジオライブ!“歌で日本に元気を…”」と題して、緊急スタジオライブをおくる。

同番組は、今年デビュー50周年を迎えた歌手の八代亜紀が、自身のアトリエに見立てたセットに毎回豪華なゲストを迎えて、楽しいトークとすてきな歌を届けている。

新型コロナウイルスの感染拡大で先の見えない不安が広がる中、外出を控えている多くの人を元気づけるために、八代が緊急スタジオライブを敢行。“歌で日本に元気を”、そんな思いを込めて自身のヒット曲から名曲のカバーまで、心を込めて歌う。また、これまでの放送から八代が京都大学iPS細胞研究所長の山中伸弥教授に歌をプレゼントする名場面も放送する。

八代は「日本も世界も今大変な状況にあります。先行きの見えない状況に不安な日々が続いていると思います。私も不安です。でも明けない夜はない、やまない雨はない。いつか笑って手を取り合える日が来るまで八代も頑張ります! だからみんなで力を合わせて頑張りましょう!」と呼びかけながら、「そこで! 皆さん外出を控え、おうちでお過ごしの中、少しでも皆さんの楽しみ、そして励みになればと思い、急遽スタジオライブを行いました! ぜひ、ゆったりとご覧ください」とアピールしている。