櫻井翔×池上彰「教科書で学べない」第4弾。日本人に迫ってくる「超難問」を徹底解説

©株式会社東京ニュース通信社

櫻井翔と池上彰がMCを務める日本テレビ系の特別番組「櫻井翔×池上彰 教科書で学べない『ニッポンの超難問』」(午後7:00)が、5月4日に放送されることが分かった。

同番組は、櫻井と池上がタッグを組んだ「教科書特番」の第4弾。これまで、第1弾「戦争」、第2弾「災害」、第3弾「想定外」をテーマに放送されてきたが、今回のテーマは「超難問」。全世界で感染拡大が止まらない新型コロナウイルス、まさかの東京オリンピック・パラリンピック延期。今、日本人に迫ってくる「超難問」に、どうやって備えればいいのか…。教科書では学べない「超難問」を乗り越える方法を徹底的に分かりやすい「解説」と「現場取材」で伝えていく。

これまでの特番で、教科書では学べない数々のことを、池上から学んだと振り返る櫻井は「自分自身も、この番組を通して初めて知ることも多く“知ること””学ぶこと”の楽しさを毎回感じています。当たり前の日常が当たり前でなくなりつつある今、家の中で過ごす時間を少しでも彩ることができたら…。家族の会話のきっかけとなる番組をお届けすることができたらと思っております。よろしくお願いいたします」とメッセージを寄せる。

池上は「新型コロナによる一斉休校で、当たり前のことだった『学校に行って授業を受ける』ということのありがたさを、皆さん痛感したのではないでしょうか」と問いかけ、「そんな時だからこそ、学校の『教科書』をあらためて見ることで色々な発見ができるはずです。番組では教科書に出ていることはもちろん、教科書では学べないこともお伝えすることで、なかなか外に出られず家にいるというご家族の皆さんに楽しく学んでいただけたらと思っています」とコメントしている。