GACKT、新型コロナウイルスに感染?「僕は軽症なので…薬も治療もありませんが」

©株式会社ジーンステイト

出典:GACKT公式Instagram

シンガーソングライター・GACKTさんが7日、自身のInstagramを更新。

ストーリーズ(24時間で消える投稿)などにも投稿された内容には、「僕は軽症なんで、薬も治療もありませんが」の文字が。

GACKTさんのフォロワーからは、「コロナに感染したの?」と、心配の声が上がっております。

GACKT、新型コロナウイルスに感染?「僕は軽症なので…薬も治療もありませんが」

7日、シンガーソングライター・GACKTさんが自身のInstagramを更新。

新型コロナウイルス関連の画像を投稿しました。

GACKTさんが投稿した1枚目の画像には、「僕は軽症なんで、薬も治療もありませんが、仲間が症状が重く、1日3回プラニケルと頭痛薬 点滴は肺炎の抗生物質1日3回打ってます!」

との文言が。

さらに、「症状は、40度の熱が1週間ほど続き、咳がひどく息がしづらい!」と表記されており、フォロワーはパニック状態に。

突然のコロナ感染疑惑の発表に、ネット上では

「GACKTさんコロナなの?心配すぎる」

「え?GACKTさんがですが?芸能界広がってますもんね、お大事になさってください。」

「ホントにびっくり!早くよくなってほしい」

など、心配する声が上がっております。

しかし、この投稿はあくまでもGACKTさんの「仲間」の方の症状で、決してGACKTさんがコロナウイルスに感染したわけではありません。

 

GACKTのコロナ感染疑惑、なぜ勘違いが発生した?

GACKTさんは新型コロナウイルスに感染していないにも関わらず、なぜこのような勘違いが発生したのでしょうか?

問題は、 GACKTさんの投稿そのものにありました。

画像を投稿した直後、GACKTさんはストーリーズを更新。

Instagramのストーリーズとは、24時間で消える投稿で、通常とは異なり、一度に複数の画像や動画、文章をアップロードできることでも知られております。

最初にGACKTさんが投稿したストーリーズの画像には、「仲間から送られてきた」という文言が掲載されておらず、まるで自分がコロナに感染したかのような投稿に。

インスタにアップされた直後に投稿を見たフォロワーさんなどが、「GACKTがコロナに感染した」と勘違いしたのだと思います。

現在では、全ての投稿に「仲間から送られてきた」という文言が追記されておりますが、GACKTさんが感染したと錯覚してしまう事態に、

「GACKTさん、引用元とか明記しないと勘違いされますよ」

「『楽さん(GACKTさんの愛称)がコロナに感染した』と勘違いしてる人が多いから、追記した方がいいかもです」

と、フォロワーさんから、勘違いを引き起こさないようなアドバイスがされました。

新型コロナの感染拡大によって、多くの影響が出ている芸能界。

勘違いを引き起こさないためにも、SNSへの投稿は慎重になった方がいいのかもしれません。

(文:服部慎一)