日常を取り戻しつつある武漢市民、街でグルメを楽しむ姿も

©新華社

日常を取り戻しつつある武漢市民、街でグルメを楽しむ姿も

 5日、湖北省武漢市の屋台街「吉慶街」で、久しぶりの地元グルメを味わう市民。(武漢=新華社記者/沈伯韓)

 【新華社武漢4月7日】新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いてきた中国湖北省武漢市では、市民が日常生活を徐々に取り戻しつつある。一部の居住区では健康コードを提示すれば外に出られるようになり、武漢名物の麺料理「熱乾面」など久しぶりの地元グルメに舌鼓を打つ市民の姿が多く見られた。

日常を取り戻しつつある武漢市民、街でグルメを楽しむ姿も

 5日、湖北省武漢市の屋台街「吉慶街」で、久しぶりの地元グルメ「熱乾面」を味わう市民。(武漢=新華社記者/沈伯韓)

日常を取り戻しつつある武漢市民、街でグルメを楽しむ姿も

 5日、湖北省武漢市の屋台街「吉慶街」で、久しぶりの地元グルメ「熱乾面」を味わう市民。(武漢=新華社記者/沈伯韓)

日常を取り戻しつつある武漢市民、街でグルメを楽しむ姿も

 5日、湖北省武漢市の屋台街「吉慶街」で、久しぶりの地元グルメ「熱乾面」を味わう市民。(武漢=新華社記者/沈伯韓)

日常を取り戻しつつある武漢市民、街でグルメを楽しむ姿も

 5日、湖北省武漢市の屋台街「吉慶街」で、久しぶりの地元グルメを味わう市民。(武漢=新華社記者/沈伯韓)

日常を取り戻しつつある武漢市民、街でグルメを楽しむ姿も

 5日、湖北省武漢市の屋台街「吉慶街」で、久しぶりの地元グルメを味わう市民。(武漢=新華社記者/沈伯韓)