英外相「首相は感染乗り越える」

容体は安定、自力で呼吸

©一般社団法人共同通信社

3日、メッセージ動画で話すジョンソン英首相(同氏のツイッターから、AP=共同)

 【ロンドン共同】病院の集中治療室(ICU)で新型コロナウイルス感染の治療を続けるジョンソン英首相の代行を務めるラーブ外相は7日、記者会見で「首相は必ず(感染を)克服する」と強調した。容体は安定しており、酸素供給の措置を取っているが自力で呼吸できる状態だと、首相官邸と同様の説明をした。

 英PA通信は、官邸報道官が8日もジョンソン氏に関する新たな情報を公表すると報じた。

 ラーブ氏は「ジョンソン氏から必要な限り代行の職務をするよう要請された」と語ったが、ジョンソン氏が不在中の政権の意思決定は他の閣僚との「共同責任」で遂行されるとの見解を示した。