新型コロナウイルス感染症の予防のお願い

©株式会社VOTE FOR

(1)日常生活で気を付けること
まず基本の手洗いが大変重要となります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手洗いをお願いします。また、咳などの症状がある方が咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介し病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットをお願いします。

(2)集団感染を防ぐために
国内のスポーツジムや屋形船などでは、一人の感染者が複数に感染させる事例が報告されています。この集団感染の共通点として「換気が悪い」「人が密集して過ごす」「不特定多数の人が接触するおそれが高い」があり、こういった空間に集まることを避けてください。

(3)こんな症状がみられたら
次の症状がある方は、直接医療機関へ行かず「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。
※高齢者や基礎疾患のある方は、2日程度続く場合。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
センターでご相談の結果、感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。

◆帰国者・接触者相談センター
・滋賀県薬武感染症対策課(平日・土日祝日24時間対応)
【電話】080-2470-8042
【FAX】077-528-4863
【メール】corona-soudan@pref.shiga.lg.jp
※聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい場合は、メールまたはファクスでお問い合わせください。

・東近江保健所(平日8:30~17:15)
【電話】080-8318-0938
【FAX】0748-22-1617
【メール】ea32400@pref.shiga.lg.jp