まちのローカルニュース 北から南から(1)

©株式会社VOTE FOR

⬛第45回玉東町分館対抗駅伝大会 原倉東が高月の5連覇を阻止
1月26日、町内の各分館から13チーム(原倉西は辞退)が参加し、分館対抗駅伝大会が行われました。今回はコースが変わり、全8区間総走行距離8.52kmのレースで、各分館の小学生から大人まで地域の力を結集して大会に臨みました。
大会当日は曇天の中、大勢の観客がコースの沿道に詰めかけ、懸命にたすきをつなぐ選手たちに大きな声援を送りました。レースは原倉東が優勝し、高月の5連覇を阻止しました。
結果は次のとおりです。
※結果は広報紙をご覧下さい。

⬛第44回玉名駅伝 玉東魂で激走
1月19日、第44回玉名駅伝大会が和水町、南関町のコース全10区間41.5kmで行われました。玉名郡市の各町各地域から10チームが出場し、玉東町チームは、昨年の5位から一つ順位を上げ4位の成績を収めました。
※成績および出場選手は広報紙をご覧下さい。

⬛第37回熊日郡市対抗女子駅伝・第46回郡市対抗熊日駅伝 郷土の誇りを胸にたすきをつなぐ
1月26日に第37回熊日郡市対抗女子駅伝、2月9日に第46回郡市対抗熊日駅伝(男子)がそれぞれ開催され、19郡市が熱戦を繰り広げました。玉東町からは玉名郡代表として3人の選手が出走し、チームの上位争いに貢献しました。
※成績および出場選手は広報紙をご覧下さい。