今週末開花?ぼんぼり設置始まる

鶴岡公園

©株式会社山形新聞社

桜の季節を盛り上げるぼんぼりの設置が始まった=鶴岡市・鶴岡公園

 桜の名所として知られる鶴岡市の鶴岡公園で31日、恒例のぼんぼりの設置が始まった。園内の桜はまだつぼみの状態だが、例年より早く今週末か週明けの開花が見込まれ、昨年より3日早く作業を開始した。

 同公園にはソメイヨシノなど約730本の桜が植えられ、ぼんぼりは鶴岡商工会議所が協賛企業を募って毎年設置している。今年は昨年より8基多い174基を、2日かけて堀沿いなどに立てる。初日は作業員3人が青空の下、高さ約3メートルのぼんぼりを次々と組み立て、固定していた。開花確認後の約2週間、午後5時半~10時に点灯する予定。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、同園で4月18、19日に予定されていたお花見茶会などのイベントは中止になり、露店も出店しないことになった。作業に当たった叶野徳馬さん(21)=同市東堀越=は「新型コロナウイルスの問題もあるが、通勤や通学の途中でぼんぼりが立っているのを見て気分を高め、仕事や勉強に励んでほしい」と話していた。