【セリエA】新型コロナで資金難に陥ったユーベ…バーゲン価格でC・ロナウド売却を検討

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ユベントスは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドをバーゲン価格でレアル・マドリードに復帰させるプランを画策しているようだ。

【セリエA】ユーベでもストイックぶりは健在!元同僚がC・ロナウドとのエピソード明かす「彼は普通じゃない」

イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』によると、コロナウイルスの影響で経済的打撃を受けたユーベは、資金捻出のためC・ロナウドの売却を検討していると報道。移籍金5500万ユーロ(約65億円)のバーゲン価格で放出する可能性があるようだ。C・ロナウドセリエAで最も高給取りの選手で、1シーズンで年俸3100万ユーロ(約37億円)が保証されている。減給を受け入れているため4ヶ月分に相当する1033万ユーロ(約12億5000万円)の節約が見込まれるが、コロナウイルスが終息される時期は不明で選手への払い戻しが困難になる場合も。ユーベはC・ロナウドだけでなく複数選手の売却を余儀なくされるかもしれない。

ユーベが苦肉の策でC・ロナウドを売却か