鈴木京香主演「行列の女神~らーめん才遊記~」で高畑淳子&利重剛が黒島結菜の両親役

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ東京系で4月20日よりスタートする、鈴木京香主演のドラマBiz「行列の女神~らーめん才遊記~」(月曜午後10:00)で、黒島結菜が演じる新入社員・汐見ゆとりの両親役で高畑淳子、利重剛が出演することが分かった。

ドラマは、久部緑郎氏・作、河合単氏・画のコミック「らーめん才遊記」が原作。ラーメン業界をけん引する「清流企画」の社長・芹沢達美(鈴木)が、料理の才能には秀でているものの天然ボケで空気が読めない新入社員のゆとりと共に、苦境にあえぐラーメン店を救う物語。ラーメン業界で働く人々の悲喜こもごも、人間ドラマを通して、ラーメン店だけでなくさまざまな飲食店にも通じるフード・コンサルティング、起業、経営のノウハウをも描く。

高畑が演じるゆとりの母・橋爪ようこは、全国に支部を持つクッキングスクールの総帥で著名な料理評論家。利重が演じる父・汐見亮二は、ゆとりがラーメンに興味を持つきっかけを作ったカメラマン。ようこは自然派食品原理主義者で、ラーメン業界にとっては天敵のような人物だ。子どもの頃からゆとりに英才教育を施し、後継ぎにと考えているが、それに反発するゆとりとの間には確執があり、どうやら芹沢との間にも因縁がある様子。ゆとりと両親、ようこと芹沢、それぞれの関係性にも注目だ。

高畑は「テレビ東京の『ドラマBiz枠』は役者仲間の間でとても評判がいいので、出演のお話をいただいてうれしかったです。鈴木京香さんとご一緒できるのも楽しみです! でも、原作ではラーメン作りの天才(芹沢)がタコ入道みたいで京香さんとは全く違うので、びっくり!(ゆとりの母・ようこは)少々、片寄った人間ですが…面白い人だなーと。このドラマを見たら、ラーメン食べたくなりますよー♡︎♡︎♡︎!」とコメントを寄せた。

一方、利重は「ラーメン好きなので、ドラマ出演のお話をいただいて『いっぱい食べられるかも、ラッキー』と。鈴木京香さんが演じる芹沢さんが、原作ではツルツル頭の男だったので、思わず吹き出してしまいました。(ゆとりの父・亮二は)色々謎がありそうな、つかみどころのない不思議なキャラクターなので、演じていてとても楽しいです。このドラマを見たら、猛烈にラーメン食べたくなると思いますよ。夜10時なのに。どうします?」と期待感をあおっている。

そして、このたびポスタービジュアルも初公開。「人を惹きつけ、人を並ばせる、ラーメンの秘密教えます」というキャッチコピーと街の風景を背にメインキャストが勢ぞろいし、それぞれが思い思いのラーメンを食しているこのポスターは、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画がモチーフにされている。

さらに、ドラマの主題歌「WABISABIの唄」をリリースするTHEイナズマ戦隊が、豪華出演者がそろうドラマ撮影現場を訪れた。スタジオでは鈴木ら「清流企画」のメンバーがオフィスシーンを撮影中。そこへTHEイナズマ戦隊が現れると、出演者とスタッフは拍手で出迎え、和やかな雰囲気に包まれた。

結成23年目にして初の地上波ドラマのタイアップで、緊張した面持ちで出演者たちと記念写真を行い、表敬訪問を終えたTHEイナズマ戦隊は「ドラマ現場の緊張感、豪華な出演者に圧倒されましたが、撮影が終わってあいさつをさせてもらうと、皆さん丁寧に言葉を交わしてくれました。特に白坂隼人役の小関裕太くんとは10年以上前に番組で一緒に演奏したことがあって、その時の話を懐かしみながら、演者と主題歌担当バンドとして再び会えたことに喜びを感じました! 完成したドラマを見るのが楽しみでたまりません!!」と語った。