TikTokで話題のラッパー、リル・モジーが最新MV効果で全米チャートTOP20入り

©ユニバーサル ミュージック合同会社

Photo by Jeremy Deputat

ラッパーのリル・モジーが、先日公開された新曲「Blueberry Faygo」のミュージック・ビデオ(MV)の効果で全米チャートが急上昇。4月7日に発表された全米シングルチャートでは前週の37位から、19位へと自己最高位を更新している。

「Blueberry Faygo」は、1990年のR&Bヒット曲、ジョニー・ギルの「My, My, My」をサンプリングした、メロディックなサウンドとタフな歌詞が特徴的な仕上がりとなっている。

同楽曲はリリース前にリークされ、その音源をファンがTikTokに勝手にアップすると瞬く間にトレンド入り。それを受けてYouTubeやSpotifyにも数多くの音源が違法にアップロードされ、バズりを見せた。

今年2月に正式リリースされると世界中のチャートが急上昇、Spotifyグローバルチャート8位を記録した(4月2日)。TikTokでは「Blueberry Faygo ダンス」が流行し、楽曲使用された動画は4月7日時点で210万もアップされている。

MVには、リルがプールパーティーを楽しむ姿や巨大なバルーンプールで遊ぶ陽気な姿が収められている。監督は、ヒップホップ系映像メディア「Lyrical Lemonade」のクリエイター、コール・ベネットが務めた。

撮影は、数多くの TikTok インフルエンサーが共同生活する家「ザ・ハイプ・ハウス」で行われ、インフルエンサーのアディソン・レイとリル・ハディーもフィーチャリングされている。

アディソンは、フォロワー数3170万人で世界7位を誇る超有名ティックトッカ―、リルもフォロワー数1820万人を達成している「ザ・ハイプ・ハウス」の責任者だ。二人は「Blueberry Faygo」を使用した動画を複数アップしており、この楽曲のヒットにおいて重要な役割を果たしている。

■商品情報

リル・モジー

シングル「ブルーベリー・フェイゴ」

2月7日配信

試聴&購入等はこちら