神奈川知事、休業要請は見合わせ

「東京都と足並みそろわない」

©一般社団法人共同通信社

 神奈川県の黒岩祐治知事は8日、記者会見を開き、緊急事態宣言を受け施設に休業要請する東京都の方針について「足並みがそろわない現状が浮き彫りになった。歩調を合わせるのはほぼ不可能に近い」と述べた。県として休業要請を見合わせる意向を改めて示し、政府に補償の仕組みをつくるよう求めた。

 都が検討する事業者への協力金の支払いを巡り「一体いくら用意するのか想像がつかない。事業者が受け取って満足するのかも全く分からない」と指摘した。

 都と対応が分かれる現状に「都と県は隣接しており、大変悩ましい」とし、西村康稔経済再生担当相に調整を委ねる考えを示した。