「手に負えない」帰宅すると"不在"祖父宅にいた小学生男児の胸ぐらつかみ暴行 44歳母親逮捕

©北海道文化放送株式会社

北海道札幌市で小学校高学年の息子に暴行したとして、飲食店従業員の44歳の女が4月7日逮捕されました。

警察によりますと、女は7日午前6時50分ごろ、札幌市北区の共同住宅で、息子の胸ぐらをつかみ、押し倒した暴行の疑いがもたれています。

女が仕事から朝帰宅した際、家に息子がおらず、近所の祖父の家にいたことで息子と口論になり、暴行したということです。

その後、女が警察に「子どもが手に負えない」と相談したことから事件が発覚したということです。

警察の調べに対し女は、容疑を認めています。