育休明けで職場復帰…「スムーズに働けない」と悩む相談者に、みんなのアドバイスは…

©ジグノシステムジャパン株式会社

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。4月3日(金)に放送した「オトナのなんでも相談室」のコーナーでは、「育休明けの職場環境」に悩む女性からの相談を取り上げました。

※写真はイメージです

<リスナーの相談>
この4月に育休が明け、職場復帰しました。そこで悩んでいるのが、仕事や職場の人に対して、どうしても身構えてしまい、スムーズに働けません。どうしたら緊張しすぎることなく働けるのか、アドバイスをいただきたいです。普段は人懐っこく明るい性格なのですが、仕事となると“失敗したらいけない”と身構えてしまいます。

また、先輩方は気の強い方が多く、素直に質問できない雰囲気もあって、話しかけるのも緊張してしまいます。それによって自信をなくし、さらに緊張してしまう……という悪循環です。こんな自分を変えたいです。自分らしく働けるようにするには、どうすればいいのでしょうか? みなさんの意見を聞きたいです(神奈川県 29歳 女性 専門職)

こちらの相談に対し、他のリスナーからは以下のようなアドバイスが届きました。

◆深呼吸をして胸を張って
このような職場環境であれば、普通にできるはずのことも身構えちゃいますよね。責任感が強く、真面目な方なのだと思います。“失敗してもいい”“私の代わりはいくらでもいる”くらいの気持ちで、緊張感を緩ませましょう。緊張して仕事をすると、視野が狭くなってしまいます。深呼吸をして胸を張ってください。私はそれを繰り返して、少しずつリラックスして仕事ができるようになりましたよ。お互いに頑張りましょう。いや、頑張らなくていいんだ!(茨城県39歳 女性 パート・アルバイト)

◆先輩に話しかける時間帯が重要
先輩にアドバイスをもらうのって、最初は緊張しますよね。私も、まずは“先輩にアドバイスをもらうためのアドバイス”がほしかったです(笑)。そこで、相談者さんにアドバイスです。まず、朝一は避けること。業務開始1時間後くらいが、第1チャンスタイム。ちょっと息抜きしたいタイミングですので、軽めの質問には最適です。大チャンスタイムは、お昼休み明け。お腹がいっぱいだと、人って優しくなるんです。試してみてね(神奈川県 42歳 女性 会社員)

◆「ごめんなさい。お願いします」
0歳、4歳の2児の母です。上の子が1歳のときに育休から復職しました。その当時のことを思い出しました。私も不安に押し潰されそうな3月を過ごしました。朝の保育園への準備・送りでギャン泣き。自分は急いで職場にダッシュ……ようやく仕事が始まって、あれもやりたい、これもやりたいと思っているうちに5時になって、お迎えへダッシュ。ご飯を作ってお風呂に入れて寝かしつけたら、自分も寝落ち……その繰り返しでした。

みなさんも同じだと思いますが、これに子どもの発熱や風邪が入ってくるので、「ごめんなさい。お願いします」が自ずと言えるようになりました。また、普段は気の強い先輩ほど、「早く帰りなさい。ママの代わりはいないのよ!」と言ってくれて、本当に救われました。育児も仕事も頑張ろうと思っている真面目な証拠だと思って、お互いに頑張りましょう(神奈川県 35歳 女性)

パーソナリティの住吉は、「今が1番不安な時期だと思います。こうやって吐き出すことは大事です。今は、とにかく不安を吐き出して。そして、ゆっくりスタートできるように祈っています」と語りました。


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年4月11日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時 :毎週月~金曜9:00~11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/