大耳小耳

©Nikkey Shimbun

 昨日、日系人の友人から1件のボイスメッセージが送られてきた。聞いてみると、クアレンテーナ(検疫)の影響で外出する人が少なくなったため、セントロ周辺の薬物中毒者が強盗や物乞いをできずに腹をすかせており、集団強盗しているといった内容だった。友人曰く、「そのうちセントロからでて、他の地域まで強盗をしにくるかも」とのこと。このニュースはその後、フェイク(虚報)だったと否定されたが、いつそうなってもおかしく状況ではある。以前も軍警が薬物中毒者集団を蹴散らした時、一気にリベルダーデなどの周辺部に広がって逃げてきた。そうなると周辺部の治安が悪くなる。ただでさえコロナ感染が怖くて外出できないのに、治安まで悪くなったら、泣きっ面に蜂。セントロの麻薬中毒者集団は普段から不安定な人達だが、今はさらにデリケートな時期。不必要な混乱を招くような刺激を彼らに加えないように、治安当局にはお願いしたいところだ。