世界フィギュアの代替開催協議へ

16日に国際スケート連盟

©一般社団法人共同通信社

2019年3月に開催されたフィギュアスケートの世界選手権で、演技を終え歓声に応える羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ

 国際スケート連盟(ISU)は8日、新型コロナウイルスの感染拡大で中止となったフィギュアの世界選手権(3月・モントリオール)の代替開催について16日にオンラインでの理事会で協議すると発表した。代替開催の場合、ISUは今年10~12月の間での実施を検討している。

 6月にタイで開催する予定だった総会を来年5~6月に延期することも発表した。(共同)