市や県の責任者がネットで農産品の販売を後押し 湖北省

©新華社

市や県の責任者がネットで農産品の販売を後押し 湖北省

 1日、洪湖(こうこ)レンコンの宣伝販売を行う、湖北省荊州(けいしゅう)市の責任者の張遠梅(ちょう・えんばい)さん。(荊州=新華社配信/連迅)

 【新華社武漢4月9日】新型コロナウイルスによる感染症の影響で、中国湖北省の多くの地域では農産品の販売が苦境に陥っている。

 同省の多くの市や県の責任者がこのほど、インターネット・キャスターに「変身」して、地元の特色のある農産品をライブ配信で宣伝することで、売れ行きの回復を図り、農業に活気をもたらし、農民の増収を後押ししている。(記者/李偉)

市や県の責任者がネットで農産品の販売を後押し 湖北省

 3月31日、秭帰(しき)ネーブルオレンジの宣伝を行う、湖北省宜昌市秭帰県の責任者の盧輝(ろ・き)さん。(宜昌=新華社配信/連迅)

市や県の責任者がネットで農産品の販売を後押し 湖北省

 4日、黄酒の宣伝販売を行う、湖北省十堰(じゅうえん)市房県の責任者の蔡賢忠(さい・けんちゅう)さん。(十堰=新華社配信/杜達巍)

市や県の責任者がネットで農産品の販売を後押し 湖北省