巨匠や若手の絵画400点 13日まで郡山うすいで展示販売

©株式会社福島民報社

巨匠や若手作家の作品が並ぶ会場

 美術史に名を残す巨匠や現在活躍している人気若手作家らの作品を展示・販売する第七回うすい大絵画展は八日、郡山市のうすい百貨店・十階催事場で始まった。十三日まで。

 棟方志功、酒井三良をはじめとする有名作家に加え、新山拓さんや吉川龍さんら人気若手作家が手掛けた日本画、洋画、版画、工芸作品など計約四百点が並んでいる。

 時間は午前十時半から午後六時半(最終日は午後六時)まで。十一、十二の両日は新山さんと吉川さんが来場する予定。