「もうやめて」4月なのに20センチ超える雪の雪かきに追われる住民からため息…路面変化にも注意を

©北海道文化放送株式会社

上空に入り込んだ寒気の影響で、4月9日の北海道内は、道東地方などを中心に季節外れの雪となっています。北海道の十勝地方では、すでに20センチを超える雪が降っているところもあります。北海道上空には真冬並みの寒気が入り込んでいます。このため9日の道内は、道東地方などを中心に季節外れの雪となり、十勝の中札内村ではこれまでに21センチの雪が降っています。帯広市内でも、朝から雪かきに追われる人の姿が見られました。帯広市民:「もうやめてほしい。8日まで暖かかったのに。もう(雪かき)やらなくていいと思ったのに」このあと雪の範囲はオホーツク海側の地方へと広がり、10日の朝までに、多い所で20センチ程度の雪が降る見込みです。電線への着雪や路面状況の変化などに注意してください。