地震時の電気火災対策には「感震ブレーカー」の設置が効果的です

©株式会社VOTE FOR

■感震ブレーカーとは
震度5強以上の揺れを感知すると自動的にブレーカーを落として、電気を止める装置です。

■感震ブレーカー設置支援事業~対象地域を区内全域に拡大しました
震災時の電気火災、通電火災を予防するため、簡易型感震ブレーカーの設置助成を行います。

◇対象者
(1)一般対象者(設置費用一律2000円)
区内に居住または家屋を保有している方((2)を除く)
(2)特例対象者(設置費用を区で負担)
区内在住の方で次の(1)~(4)のいずれかに該当する方
(1)65歳以上のみの世帯
(2)「身体障害者手帳」「愛の手帳」「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかをお持ちの方がいる世帯
(3)「難病患者福祉手当」を受けている方がいる世帯
(4)(1)~(3)以外の世帯で地域のたすけあいネットワーク「地域の手」登録者がいる世帯

◇申請方法
申請書類(防災課〈区役所西棟6階〉で配布。区ホームページからも取り出せます)を、3年2月26日(消印有効)までに同課へ郵送・持参

◇その他
申請は1世帯1回。ブレーカーの状況によって設置できない場合があります。分電盤が複数ある場合はお問い合わせください。