元米政府職員のトリップさん死去

大統領不倫疑惑の火付け役

©一般社団法人共同通信社

 リンダ・トリップさん(クリントン元米大統領の不倫もみ消し疑惑発覚の火付け役となった元米政府職員)米メディアによると8日に死去、70歳。死因などは明らかになっていない。

 49年、東部ニュージャージー州生まれ。98年に表面化したクリントン氏の不倫もみ消し疑惑を巡り、友人の元ホワイトハウス実習生モニカ・ルインスキさんがクリントン氏との関係について明らかにした会話を極秘に録音。会話のテープを特別検察官に持ち込み、疑惑発覚の火付け役となった。(ニューヨーク共同)