「#テニミュよ集え」加藤和樹の呼びかけで歴代キャストがエール投稿 トレンド入りも

©株式会社ジェイ・キャスト

俳優の加藤和樹さんが2020年4月8日、自身のツイッターを更新し「#テニミュよ集え」というハッシュタグの元、新型コロナウイルスの流行による緊急事態宣言に不安を感じる人々を元気付けている。

加藤和樹さんのツイッターより

「勝つのは...俺たちだ!」

「テニミュ」とは、漫画「テニスの王子様」を舞台化したミュージカルの略称。2003年から公演が行われており、公式サイトによれば通算公演数1800回、累計動員数290万人を超える人気タイトルだ。

かつて跡部景吾役を務めた加藤さんは、

「ほうら、凍れ。勝つのは...俺たちだ!#WELOVEテニミュ#テニスの王子様#テニミュよ集え」

とテニミュ役者たちに呼びかけを行った。

幸村精市役を務めた八神蓮さんは「キングからの呼び掛けで書きます。神の子です。」と応じ、「俺たちは王者だ。負ける事は許されない!」とエールを送った。

主人公、越前リョーマ役を演じた高橋龍輝さんも「俺は...コロナを倒して全国へ行く!」とコメントした。

日吉若役の河合龍之介さん、仁王雅治役の中河内雅貴さん、小早川俊輔役の鎌苅健太さんらも呼びかけに応じ、中には劇中の名台詞を引用したコメントもあった。俳優たちからは加藤さんがリツイートしたものだけでも、9日日15時までに60件以上の投稿があり、「テニミュよ集え」というキーワードは8日夜、ツイッター上でトレンド入りを果たした。

加藤さんは呼応してくれた役者のツイートを共有し、

「少しでも皆さんの心が穏やかになればと思いたくさんツイート、リツイートさせていただきました。」

と9日にコメント。そして、

「今日は身体を動かそうと思います。まだ希望の光は消えてはいないので。今日も生きる。」

と前向きな姿勢を示した。

ファンからは、「加藤さんのおかげで元気が出ました」、「ありがとうございます!!生きる!!」といった感謝のコメントが寄せられた。