笹子トンネル事故で再び不起訴

©一般社団法人共同通信社

 2012年12月に9人が死亡した中央自動車道笹子トンネルの天井板崩落事故で、甲府地検は9日、業務上過失致死傷容疑を検察審査会が「不起訴不当」と議決した点検担当者2人を、再び不起訴処分にしたと明らかにした。