“美食探偵”中村倫也が「今日のおススメ晩ごはん」をセレクト!

©株式会社東京ニュース通信社

4月12日にスタートする、中村倫也主演の日本テレビ系連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日曜午後10:30)の公式Twitterアカウント(@bishoku_ntv)では、4月9日から期間限定で中村演じる明智五郎が今夜の晩ごはんをセレクトしてくれる「今日のおススメ晩ごはん」キャンペーンがスタートする(~5月8日まで実施予定)。

同ドラマは、人気漫画家・東村アキコ氏によるコミックを映像化するサスペンス。中村演じる容姿端麗だが超変わり者で美食家の探偵・明智五郎が、相棒の小林苺(小芝風花)と共に、類いまれなグルメに関する知識を使って殺人事件を解決していくストーリー。“探偵と殺人鬼”という対立関係でありながら、“ひかれ合う男女”でもある明智と殺人鬼の自称・マグダラのマリア(小池栄子)との関係も描かれていく。

「食」がドラマのテーマとなることから企画された今回の「今日のおススメ晩ごはん」キャンペーンでは、公式Twitterアカウントでツイートされるキャンペーンツイートをフォロー&リツイート(RT)すると、明智がセレクトした晩ごはんが自動的に返信される。その晩ごはんメニューは十数種類以上あり、中には出演者からのメッセージ動画が送られてくるレアパターンも!? さらに、返信された晩ごはんメニューからはレシピページにもアクセスできる。

第1話では、キッチンカーで弁当店を営む小林苺(小芝風花)は、私立探偵で美食家の厄介な常連・明智に浮気調査を依頼してきた主婦(小池栄子)に同情したがために、明智の調査に巻き込まれる。毎日違う食べ物の匂いをつけて帰って来るという夫を怪しむ主婦の勘通り、明智は夫が若い女の家で毎日1時間のランチタイムを過ごしていることを突き止める。調査報告ついでに主婦の即席手料理を口にし、寂しげな笑顔に魅了された明智は「これからは本当のあなたをもっと自由に解き放つべきだ」と言葉をかける。

その翌日、主婦の夫が殺される事件が発生。明智を疎ましく思う捜査一課の刑事・上遠野(北村有起哉)と、その部下で明智に憧れる高橋達臣(佐藤寛太)の的外れな捜査が迷走する一方、主婦の犯行を直感した明智は、主婦をディナーに誘い、苺の車で葉山のオーベルジュへと急ぐ。明智との出会いによって“殺人鬼”として本当の自分を解き放った主婦は、明智との“最後の晩餐(ばんさん)”に臨むことに。“食”が生んだ男女の哀しき事件の真相とは?