編集サポーターがゆく「鹿児島ユナイテッドカフェ」

©株式会社VOTE FOR

■オフィシャルカフェに遊びに行こう
(編集サポーター 園田)
今回取材したのは、鹿児島ユナイテッドFCのオフィシャルカフェ、その名も「鹿児島ユナイテッドカフェ」。海外の試合の映像が流れていたり、さまざまなジャンルの本が置かれていたりと、いろんな情報が溢れている場所です。
チケットやグッズの販売はもちろん、名物のたこ焼きやハンドドリップのコーヒー、サイズの大きいコーラなども販売されています。
老若男女が集まるカフェの話題はサッカーだけではなく、子ども向けのサッカー指導者ライセンスを持つ店主、田仲さんと子育ての話をする人もいて、地域のコミュニティの場としても機能しています。
試合のときに県外から訪れるサッカーファンと話すと、旅をしたかのような気分になれるのもこのカフェのおもしろいところ。取材中にもたくさんの人が遊びに来ていて、コーヒーを飲んだり、チームのタオルマフラーを買い求めたりと、それぞれ楽しんでいました。大阪出身の田仲さんの関西弁も楽しく、私も元気をもらいました。
外に遊びに出るのが難しい状況ですが、明るく元気に毎日を過ごし、シーズン開幕を待ちたいです!