きょう 北海道で大雪

©株式会社サニースポット

きょう9日(木)は、寒気を伴う低気圧の影響で、北海道の十勝地方を中心に大雪となり、雪が積もりました。
この後、雪雲は北東へ流れ、オホーツク海側で雪が強まり、積もりそうです。

十勝地方では、きょう9日(木)未明に雪が降り始め、明け方~昼前にかけてピークを迎えました。

上札内(カミサツナイ)では、きのう8日(水)は、雪が積もっていませんでした。しかし、未明から降り出した雪はどんどん積もり、きょう9日(木)朝9時までの6時間に降った雪の量は21cmとなりました。
気温は未明から昼にかけて氷点下が続き、14時現在の気温は0.1度と寒い一日となりました。

この後、十勝地方の雪は、夕方過ぎにはやむ見込みです。しかし、オホーツク海側では雪が続き、今夜にかけて雪が強まり積もるでしょう。湿った雪となりますので、着雪に注意してください。