首相候補に情報機関トップ

イラク、3度目の指名

©一般社団法人共同通信社

 【ドバイ共同】イラクのサレハ大統領は9日、新たな首相候補に国家情報機関トップのムスタファ・カディミ氏を指名し、30日以内の組閣を指示した。国営通信が伝えた。これまで2人の首相候補が組閣を断念して辞退しており、今回の指名は3度目。

 先に指名された2人の候補は閣僚ポストなどを巡って争う政党間の調整をつけられなかった。混乱が続く中、多くの政党の支持を得ているというカディミ氏が政権樹立を目指す。

 カディミ氏は指名を受け「国民の要望を最優先にした政府をつくる」とツイッターに投稿した。