米感染死者、世界2番目に

NY州の増加数最多

©一般社団法人共同通信社

新型コロナ感染患者を運ぶ医療関係者=9日、ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク・タイムズ電子版の独自集計によると、米国の死者数が9日、1万6千人を超えた。スペインを抜き世界で2番目の多さとなった。米国で最大の被害が出ている東部ニューヨーク州によると、同州の感染による死者は7067人。前日比で799人増え、1日の増加数としては過去最多となった。

 死者数で最も多いのはイタリアの約1万8千人。ニューヨーク・タイムズ紙によると、世界最多となっている米国全体の感染者は45万人を上回った。

 ニューヨーク州のクオモ知事は9日の記者会見で、新たな入院者や集中治療者の増加数は頭打ち傾向にあると指摘した。