産油国が1千万バレル減産で合意

©一般社団法人共同通信社

 【ロンドン共同】複数の欧米メディアは9日、石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国の連合体「OPECプラス」が、世界の生産量の1割に当たる日量1千万バレルを5~6月に減らすことで合意したと伝えた。