<あのころ>戦後初の総選挙

女性にも参政権

©一般社団法人共同通信社

1946(昭和21)年4月10日、戦後初の総選挙が行われた。女性に初めて選挙権が認められ、有権者の年齢も25歳以上から20歳以上へと引き下げられ、成人全てが参政権を持つ民主化選挙となった。げた履き、もんぺ姿など往時がしのばれる東京・四谷の投票風景。