宇宙からの不正アクセス「虚偽」

NASA女性飛行士は無実か

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米CNNテレビは9日までに、国際宇宙ステーションに滞在していたNASAの女性飛行士から銀行口座に不正アクセスされたと訴えた同性の元パートナーが、虚偽申告の罪で起訴されたと報じた。宇宙空間での初の犯罪に当たるかどうか注目されていたが、飛行士は無実の可能性が高まった。

 訴えられていたのはアン・マクレーン飛行士。元パートナーは、口座は他者がアクセスできないようにしていたと主張。しかしNASAなどの調査では、飛行士は昨年1月、ステーションから、共有していたパスワードなどを使ってアクセスしていた。

 元パートナーはCNNに勘違いがあったと説明した。