慰霊の日式典 規模縮小か 玉城デニー知事が認識示す 新型コロナ影響で

©株式会社沖縄タイムス社

 沖縄県の玉城デニー知事は10日午前の記者会見で、組織的な沖縄戦の戦闘が終結したとされる6月23日の慰霊の日の式典について、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、規模を縮小する可能性があるとの認識を示した。

 玉城知事は、具体的にはこれから検討に入るとした上で「規模を縮小してやることになるのではないかと思っている。まだ詳細は何も決定していない。これから開催の規模、来賓の参加などを協議していきたい」と述べた。