アイスランドの乳製品「イーセイ スキル」が日本初上陸!…「無限の可能性を感じる」味わいがSNSで話題

©まいどなニュース

「Isey SKYR(イーセイスキル)」。スキルは、アイスランド国民の健康の源ともいわれアイスランド人はこの伝統食をとても誇りに思っているのだそう(提供写真)

北国アイスランドの国民食で、欧米でも人気の「イーセイ スキル」が日本で発売開始しました。高たんぱくで脂質ゼロ、ヨーグルトとチーズのマリアージュともいうべきリッチな味わいの乳製品です。SNSでは「食べてみたい」「味が強くて良い」「パンに塗ったり、料理のソースにしたり、スイーツにだって。無限の可能性を感じます」などのコメントが寄せられています。

アイスランドでは約1000年前のバイキングの時代から食べられていた伝統食「スキル(SKYR)」。肉の長期保存のために牛乳からホエイ(乳清)を取り出す際、残りの乳が発酵してできたのがその原型だといいます。以後厳しい環境で暮らす同国の人たちの健康を支え続けてきた食品なのだとか。そのたんぱく質含有量は何と一般的なヨーグルトの約2―3倍。モデルなどが美容と健康のために生活に取り入れていることも話題です。

「ストロベリーピーチ」スキルにフルーツのさわやかな甘酸っぱさをプラス(提供写真)
「バニラ」バニラフレーバーは本国でも人気(提供写真)

現在同商品が手に入る国はヨーロッパを中心に世界17カ国。日本は18カ国目でアジアでは初上陸です。種類はIsey SKYR「プレーン(砂糖不使用)」「バニラ」「ストロベリーピーチ」の3種。コンビニやスーパーで発売中です。

発売にいたる経緯や、お薦めの食べ方などを、販売元である日本ルナの担当者に聞きました。

◇ ◇

―初めての味わいです。

「健康志向の高まりにより、高たんぱく商品の需要が拡大し、ぜひハイプロテイン商品を発売したいということから、アイスランドの伝統的な国民食である乳製品『スキル』に注目しました。同国のスキルの市場において大きなシェアを占めるMSアイスランドデイリーズ社と2018年に提携し、商品開発を進め、発売に至りました」

―ネットでも注目されています。

「はい、たくさんの方にSNSでもコメントいただき大変うれしく思っています」

―ただ味わいの濃厚さゆえか「口の中から水分が奪われる」との声もあるようです。

「『イーセイ スキル』は、アイスランドでは『シルクのような食感』と形容されるほどのクリーミーさが特長です。現地では、フルーツを盛りつけて召し上がる様子がSNSにアップされており、果物が加わることでよりお召しあがりやすくなるかと思います。味わいだけでなく彩りも豊かなのでおすすめです」

◇ ◇

本国アイスランドでは料理やデザートなど幅広いレシピに使われていて、スムージーや生クリームの代用、付け合わせのソースなどにも利用されているそう。特設サイトではケーキ作りのレシピなども掲載中です。

■「Isey SKYR(イーセイスキル)」プレーン/バニラ/ストロベリーピーチの3種類。いずれも120g、1個200円(税抜)

商品詳細サイト https://luna-iseyskyr.jp/

(まいどなニュース特約・山本 明)