綾小路きみまろ×綾小路翔 “W綾小路”が遂に初対面!『綾小路きみまろTV』

©株式会社ジェイプレス社

日活株式会社が運営するCSチャンネル「映画・チャンネルNECO」で放送中の、中高年のアイドル・綾小路きみまろの冠番組『綾小路きみまろTV(テレビ)』。2020年5月と6月に放送する第23回・第24回に、ロックバンド「氣志團」の團長・綾小路翔がゲストで登場する。同じ姓で活躍してきながら、長らく相見えることの無かった芸能界の“W綾小路”が遂に初対面を果たした。

記念すべき初対面の舞台となったのは、六本木に店を構える焼肉の名店「焼肉 綾小路」。緊張の面持ちで「初めまして!」と初対面を果たした2人は、“W綾小路”の出会いに乾杯。共に露出の増えた2002年頃から、互いに意識し合っていただけあり、すぐに意気投合。「綾小路を名乗り始めたきっかけ」や「綾小路という名前で得したこと、損したこと」、「今後“W綾小路”で挑戦したい事」等々を語り合った。

今回の初共演は、綾小路翔が、新幹線のホームで綾小路きみまろを見かけたと投稿したTwitterに、綾小路きみまろが反応した事がきっかけで実現。番組内では、2010年頃から綾小路翔が度々投稿してきた、綾小路きみまろをネタにしたツイートも公開。

後編となる第24回放送では、「ハワイが大好き」「髪型が崩れる企画はNG」等、姓以外にもある共通点の数々が明かされる。中でも、ステージに上がる際の髪型と衣装へのこだわりは、“W綾小路”最大の共通点。2人は綾小路翔の発案で、互いのステージ衣装を交換し、着てみることに。長ランに身を包んだ綾小路きみまろは、開口一番「俺んとこ、来ないか?」とノリノリの様子。赤のモーニングを纏った綾小路翔も「姓は綾小路、顔は道路工事、体は袋小路、綾小路翔まろでございます!」と初対面の喜びを滲ませた。

その後、2人は“W綾小路”の出会いを記念し、骨董が趣味である綾小路きみまろの提案で、骨董品店へ足を運ぶことに。最後には、綾小路きみまろが「曲を作って欲しい」と綾小路翔に依頼。次は「互いのステージで共演しよう」と約束して、収録を終えた。

<綾小路きみまろ コメント>

テレビなどでお見かけするたびに、「なんで、綾小路?」「この方も、自分と同じく被ってるのかな?」とすごく気になっていた。

翔さんが私について書いてくれたTwitterの投稿も嬉しくて何回も読み返していたし、ずっとお会いしたかったので、ようやくこの日を迎えられ、光栄の行ったり来たり!いつか、私の舞台にも来ていただいて「今日は、友達が来ているんです」って翔さんを紹介したい。あと、こんなお願いをしたら失礼かもしれないが、ぜひ曲を作ってもらいたい!中高年の方にも聞いてもらえるような、激しくなくて、『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』みたいなセリフ多めの曲(笑)。翔さんに印税がたくさん入るように、握手会でも、サイン会でも、CDの手売りを一生懸命頑張るので!

<綾小路 翔 コメント>

デビユーしたての頃、全国ツアーを回る車の中で、きみまろさんのCDをメンバーと聞いて爆笑していました。コンサートのMCでは、オマージュの域を越え、ほぼ丸パクリでネタを拝借したことも(笑)。Twitterの投稿が、まさかご本人に届くなんて夢にも思わなかったので、こうしてきみまろさんとお肉を食べられる日が来るなんて、本当に光栄でした。しかも「焼肉 綾小路」で!!

我々の共通点は、姓が綾小路ということに加えて、板の上の人間であるということ。なので、いつかきみまろさんには、我々主宰のフェス「氣志團万博」にも遊びに来て欲しいです。その為には、まず“W綾小路”での楽曲作り。この2人が、Mステのひな壇に座っていたら絶対に面白いですもんね(笑)。

この世界での父の様な存在でありながら、生き別れの兄の様な存在でもあり、はたまた心の師匠の様な存在でもあり、実のところ前世からのマブダチの様に感じているきみまろさん。末永くお付き合いして頂けたら幸いです。

■タイトル:綾小路きみまろTV #23・#24

■出演:MC:綾小路きみまろ ゲスト:綾小路 翔(氣志團)

■初回放送:【#23】5月25日(月)21:00~21:30

【#24】6月29日(月)21:00〜21:30

*提供画像