お気に入りのマスクを作っちゃおう! 手作りのあたたかみも魅力

©株式会社サンケイリビング新聞社

母が家族に手作りマスクを作ってくれました。

マスク不足から最近、手作りマスクを着用している方も増えてきましたよね。

私が作って頂いたマスクはこちら。

材料は、Wガーゼと耳にかけるゴムのみ!

作り方はインターネット上に分かりやすいものが沢山出ているので詳しい記載は割愛させて頂きますが…

1.無地のWガーゼを2枚重ねて縫います。

2.プリーツとゴム通し部分を縫います。

3.縫い目隠し&アクセントに両脇にプリント生地を縫い付けます。

4.ゴムを通してできあがり!!

鼻の部分にワイヤーをいれると、より本物のマスクに近づきます。

こちらは使い捨てマスクから取り外して再利用。

無地のWガーゼを利用しましたが、表地と裏地で布を変えても良いと思います♪

実際つけてみるとこんな感じです。

プリーツ型以外にも写真下記のような形のマスクを着用している方も多いですよね。

普段使いにも勿論いいのですが、ガーゼマスクは再利用できるので経済的なのはもちろん、ちょっとしたお出かけにも便利。

このご時世、生活用品の買い物などの短時間の外出で使い捨てマスクを使っちゃうのが勿体ないな~と思う時にサッと装着、笑。

好きなデザインで作れるのも楽しいですし、裁縫が苦手な方も苦にならないサイズなのでチャレンジしやすいと思います。

また、手作りは暖かみがありますし、大切に使う気持ちが生まれますよ笑♪

マスク不足が取り沙汰されている今、おうち時間の有効活用に手作りマスクを作ってみるのはいかがでしょうか。

では本日もお読み頂きありがとうございました~(^^)

★シティリビングWeb公式ブロガー ろこ★

毎日の生活をちょっとハッピーに。 リアルなOLの日常や身近な情報をはじめ、趣味のことや大大大好きな街、仙台の魅力もお伝えしていきます!

ろこさんの記事一覧